FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます。幡野です。
すっかりご無沙汰してしまってすみません。
いよいよ2010年、虎年のスタートですね。
今年は、虎のごとく、
勇猛果敢にいろいろなことに
チャレンジをしていきたいと思います。
今年もよろしくお願いします。

さて、お正月といえば、箱根駅伝!!
みなさんはご覧になりましたか?
私は、もう20年ぐらい、
箱根の山を駆け抜ける選手たちを
ブラウン管を通して観戦しています。

仲間の汗と涙がつまった襷をつなぐために、
脱水症状に陥ったり足に痛みが走ったり等しても
選手たちは必死に最後まで走りぬこうとします。
将来的な選手生命を考えたら
体調の無理を押して走りぬくことは
良いことではないとは思いますが、
それまでに襷をつないでくれた仲間のことや、
箱根を走ることができなかった他の部員、
箱根を目指していた先輩たち等
いろいろな人の思いを感じて必死に走る、
そんな姿に毎年毎年胸を打たれます。

今の時代、自分さえよければいいという
個人主義的な考え方をする人が
増えているように思いますが、
やっぱり人間は自分一人だけの力で
生きているわけではないんですよね。
そんな当たり前のことを気づかせてくれる
新しい年のはじまりにふさわしいイベントだなぁと
つくづく思うわけです。

ちなみに、私の母校である中央大学は
今年は4位で大手町の読売新聞社前に
帰ってくることができました!
我が母校は、シード権(翌年の箱根駅伝出場権)
を20年以上連続して獲得し続けているのですが、
昨年は、シード権獲得を巡る苦しい戦いを迫られ、
なんとか10位でギリギリのシード獲得をしたのです。
なので、今年はどうなることかと
ドキドキしていたのですが、
選手のみなさんが実力どおりに、
いえ、もしかしたら
実力以上にがんばってくださったので、
見事4位に入ることができました!
中大OGとしてはうれしい限りです。

これからも、我が母校に限らず、
箱根の山に青春をかける選手の皆さん方を
応援し続けますので、
どんな苦難があっても負けずに乗り越えて
もらいたいです。

「最後に勝つ人」は
「最後まであきらめなかった人」なのですから。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hhlawfirm.blog14.fc2.com/tb.php/3-9cff5312
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。